住民投票地域

ヴェルサイユ条約(1919.6.28)によりポーランドの独立が認められたが
隣国との国境線の画定には数年の年月を要した
ドイツ国境では、ポーランドとドイツのどちらに帰属するかを住民投票で決定した
その間、独自の切手が発行・使用された

15-224

この間のいきさつは
ポーランド郵趣 15号(221頁) ポーランドの歴史(第8回)
ポーランド郵趣 32号  (495頁)  アルバム拝見(第11回)
ポーランド郵趣 33号  (512頁)  アルバム拝見(第12回)
に詳しい
上図は同紙掲載の地図から引用 55号(863頁)