焼岳・大正池

大正4年6月6日(1915)の焼岳の噴火で大正池ができました
大正14年(1925)前後に再度の噴火
その後、昭和37年(1962)小規模な水蒸気爆発
等を経て現在に至っています


貴重な昔の写真です
(出典が明らかでありません、ごめんなさい)

  二度目の噴火と思われます 1925年(大正14年)


噴火当初の大正池と思われます
朽ち木の林立が、大正池を有名にしました


古い絵葉書です(日本八景上高地とあります)
今の温泉ホテル周辺と思われます
背景に、焼岳


田代湿原のあたりでしょうか
(右は六百山からの尾根、奥は明神岳・前穂高と推測)


河原でのキャンプ風景・のどかな時代でした


1950年ころ?「岩波写真文庫」より


1950年ころ?「岩波写真文庫」より
過去に土砂に埋まりかけた時代もあったようです

現在の大正池の運命は・・・

戻る