略年表

東京「君が代」訴訟 略年表

1999年8月 国旗国歌法制定
2003年10月23日 東京都教育委員会が10.23通達発出
①国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
②式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する。
③国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
④教職員が本通達に基づく校長の職務命令に従わない場合は、服務上の責任を問われることを、教職員に周知すること。
2006年4月13
日 「学校運営の適正化通知」
①職員会議の挙手採決を禁止

2006年5月29日 教育基本法改定(一次安倍内閣)

≪予防訴訟≫

2004年1月30日 第一次提訴~2005年5月27日第四次提訴
2006年9月21日 東京地裁・難波判決 
①全面勝訴
2011年1月28日 高裁・敗訴
2012年2月9日  最高裁・敗訴確定

≪一次訴訟≫

2004年4月    人事委員会へ処分の不服審査を請求
2007年2月9日  処分取消請求訴訟(一次訴訟)提訴 原告172名
2009年3月26日  東京地裁・中西判決 全面棄却(敗訴)
2010年3月10
日  東京高裁・大橋判決 一部勝訴
①裁量権逸脱濫用を認め、違法との判断
2012年1月16日  最高裁判決
①戒告処分について、「裁量権の範囲内における当不当の問題として論じる余地はあり得る」が違法とは言い難い。
②減給以上の累積加重処分は裁量権逸脱濫用により違法

以降、地裁や高裁は表現の違いはあるものの、最高裁のこの枠組みの中での判決が続いています

≪二次訴訟≫

2007年9月21日  東京地裁へ提訴 原告67名
2012年10月      高裁判決
2013年9月6日  最高裁判決

≪三次訴訟≫

2010年3月2日   東京地裁へ提訴 原告50名
2015年12月       高裁判決
2016年7月12日 最高裁・原審判決確定

≪四次訴訟≫

2014年3月27日  東京地裁へ提訴 原告14名
2017年9月15
日  四次訴訟判決 「減給以上の処分は違法」とするも、10.23通達は合法・戒告処分を認める
原告・被告ともに高裁へ控訴

戻る