最近の上高地

最近の上高地を紹介しています

右のメニューの日付から選んでください

=======================

上高地を楽しむために

この項は気まぐれに随時変更されます
これまでの記事は、以下のタイトルをクリックしてください

岩波写真文庫  霞沢発電所  上高地郵便局

釜ヶ淵堰堤  加藤大道美術館  島々駅

上高地の施設Ⅰ  上高地の施設Ⅱ  上高地の施設Ⅲ

中の湯温泉・秋

1970年代の上高地

上高地へ初めて来られる方へ

******************************************************

開山祭50周年記念・ミニ写真展

***************************************************

アルピコ交通上高地線

***************************************************

茜 織
(あかねおり)

伊那谷の皆さんが、冬の間製作した織物です
15年にわたってアルペンホテルで展示会を行ってきました
今年でひとくくり(2022)?とか
(来年も開催との情報が…)
記念にご紹介します

上高地茜織り展開催のご案内
茜織り展
10/1(土)~10/30(日)

上高地の自然を織る
~あなたの好きな色に会えますように~

上高地の秋を彩る素敵な作品を多数展示して
皆様のお越しをお待ち
しております!
(アルペンホテルでの案内ページより)


 


上高地の四季
左より・秋・冬・春

 


小物もいろいろ取り揃えていました

 


梓川をテーマの「のれん」
右より・未明・明け方・朝・昼の梓川
時間の流れでもあるのですね

 


ホテルロビーの展示


*************************** 作者紹介 **************************

 

辰野さんと創作仲間が上高地で
10月に「茜織展」

「伊那谷えきねっと」の記事から抜粋 2007/9/8

物語や風景など感じたイメージを豊かな色彩で表現する「茜織り」を提唱する宮田村大原区の辰野恭子さんと、村内外の創作仲間11人が来月、上高地の自然を題材にした展覧会「茜織展」を同所の上高地アルペンホテルで約1ヵ月に渡り開く。宮田村の自然をイメージした作品も並べ、北、中央両アルプスの夢のコラボレーションが「織物」で実現する。
 以前から上高地で作品を発表したいと考えていた辰野さん。同ホテルの全面的な協力で、松本市制施行100周年記念事業として開催が実現した。
 辰野さんらは伊那谷の100人から聞いた上高地のイメージも織物に。カラマツやコナシなど、四季の変遷を印象深く感じる作品も数多い。
 宮田村を題材にした作品も展示。山ぶどうをはじめ、中央アルプス山麓の豊かな村の自然をイメージした力作を多数出品する。
 かつて伊那市共同作業所長も務めた辰野さんは、15年以上前に下伊那郡喬木村の在宅障害者の活動支援として織物教室を開講。同村出身の児童文学作家・椋鳩十の作品からイメージをふくらませ、「茜織り」は始まった。
 今は宮田村にも教室を開き、展覧会には須坂市や東京の仲間も作品を寄せる。
 「全国の人が集まる上高地。素晴らしい出会いがあるはず」と辰野さん。期間は10月3日から同31日まで。

戻る